--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年09月30日 (日) | Edit |
なかなか続かなくて、すっかり離れていましたが、
もう一度、頑張ってみよっかなぁー。なんて思ってます。


で、タイトルを変えました。

D.Sだけじゃなく、アフィリとかも含め、
ネット関係でぼつぼつお小遣いをいただけたらな、と思ってます。

そして、なんで「午後10時」かというと、私、昼間は仕事をしているんで、
ゆっくりパソコンに迎えるのは午後10時くらい。

タイトルも変えて、力みすぎずに、がんばるぜぃ。

さて、どれだけ続くかな?
スポンサーサイト
2010年06月01日 (火) | Edit |
さてさて!またこの季節が始まりましたね~!

全然ドロップシッピングをやってなかったんですが、奇跡のような売り上げが5月にあり、
またやる気が出てきたところで、この選手権!
やるしかないでしょう。

実は5月に大きなお買い上げがあったんです。
いや、嬉しいんですよ。嬉しいんですが、

ジャンプアップ賞、狙いにく~い!!

でもまぁ、今のところ時間もあることだし、いっちょやってみようかなと。
というわけで、またコツコツと頑張りまっす!

もしもアフィリエイト/もしもドロップシッピング
2010年01月14日 (木) | Edit |
今まで、一つのドメインに一つのブログしか作ることができなかったWordPress。
wordpress mu というのは、一つのドメイン上でブログが量産できるようになるというもの。
MovableTypeはブログを量産できますよね。それと同じようです。

私は
WordPress mu の歩き方」というブログを参考に導入してみました。

まずはダウンロード
Download WordPress MU
(このリンクをクリックすると、WordPress MUのダウンロードページが開きます。ダウンロードが始まるわけではありません)

解凍して「wordpress-mu-2.8.6」というフォルダーの名前を適当な名前に変えます。例えば「wpmu」とか「myblog」とか、何でも。URLでどう表示されたいかを考えて名づけるといいでしょう。
(「myblog」にした場合 http://自分のドメイン名/myblog)

WordPress MU 用日本語リソースを参考にwordpress muの日本語化の準備をしておきます。

ファイルをアップロードします。時間はちょっとかかる。

データベースを作成する。このときのデータベース名、ユーザーネーム、パスワード、(hetemlならサーバー名も)後で必要になります。

http://自分のドメイン名/myblog にアクセスして必要事項を入力。

データベースに関する情報も入力。
データベースホストは基本「LocalHost」のままで良いらしいですが、
hetemlでデータベースを作った場合、データベースホストにサーバー名を入力します。

入力が無事完了できていたら、ユーザーネーム(admin)とパスワード(英数字の羅列)が表示されるので、それを使ってログインしてみましょう。

このとき私は
「サーバーのなんたらかんたらがループしています。cookieが原因かもしれません」というような表示が出ました。

これはfirefoxを使っていたらよく起こる現象のようです。
色々試して結局、データーベースを一度削除(パスワードなどの情報を消すために)して作り直し、トップのフォルダー(この場合の「myblogフォルダー」)のファイル全部と「wp-content」フォルダーすべてをアップロードしなおして、エクスプローラーから全てをやり直して、全ての設定を完了させました。
ログインできてダッシュボードが見られるようになったら、firefoxからの操作で問題ないです。

さてさて、皆さんは無事に導入することができましたか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。